1. 育児支援に関する事業

みどりっこ親子の居場所「はなまる」の運営

『みんながまるくつながって ほっと一息つきましょう こころの花が集まって 暖かくなる そんな居場所になりますように』の思いで行っています。
横浜市親と子のつどいの広場事業。妊娠期から未就学児(おもに0~3歳)の親子が、いつでも気軽に利用できる場所として、2004年に中山地区に開設したひろばです。
親子で楽しんだり、子育ての相談ができるプログラムもあります。妊娠期など大人のみの利用は、無料となります。ひろば内で、一時預かりも行っています。

緑区地域子育て支援拠点「いっぽ」の運営

横浜市が各区に一館ずつ設置する、妊娠期から未就学児の親子、子育てを応援する人のための施設です。親子が遊んで交流するひろばの提供、スタッフや助産婦・栄養士による子育て相談の場の提供、子育て情報の提供、「子育てパートナー」による利用者支援、「横浜市子育てサポートシステム」緑区支部の運営を行っています。また子育て支援に関わる人同士のネットワーク作りや、子育て支援に関わる人材の育成を行っています。

子育て情報の発信

子育てに関する情報を収集し、子育て中の親や子育てを支援する人に発信しています。(緑区委託事業)

区内保育施設・幼稚園のイベント情報紙「みどりっ子カレンダー」の編集

緑区の子育て情報サイト「みどりっこひろば」の情報更新

「みどり子育て応援ガイドブック」の編集

出張一時預かり

緑スポーツセンターの定期教室などでの出張一時預かりや、みどりコスモスフェスタへの出張おはなし会を行っています。

地域に向けた子育て支援の推進事業

地域に住む子育て中の親子へ、子育て情報の提供や交流の場の提供を行っています。

  • 地域のイベントへの参加(みどりっこまつりや十日市場施設間連携イベントなど)
  • 赤ちゃん教室(中山会場・長津田会場)の開催(緑区委託事業)

2. 障がいのある子どもと親への支援事業

子どもの発達に不安のある親のためのサロンや、障がい理解講座を開催しています。

3. 児童及び青少年の健全育成にかかる事業

ひろばでのボランティア活動や実習の受け入れなどを通して、青少年が乳幼児とふれあう機会を作ります。これまでに近隣の中学校からボランティアや職業体験、看護学校や大学から実習やインターンシップの受け入れを行っています。